LINK
投資の対象となるものの1つに、不動産物件があります。その不動産物件を用いた投資で利益が発生するのは、主に2つあります。 まず家賃収入です。不動産の物件に居住をしてくれた方々は、もちろん家賃を支払っているものです。もちろんその家賃は、不動産物件を保有している方の利益になります。 そしてもう1つですが、保有している物件の価格上昇です。 ちょっと極端な例ですが、ある不動産物件を5000万円で購入したとします。そして数年後に、その不動産物件の価格が6,000万円になったとします。という事は、その6,000万円の時点で売却をすれば1,000万円分の利益が発生するということになります。 ただし不動産投資には、リスクもあります。 まず物件に対する入居者です。入居者がゼロでしたら、もちろん家賃収入が発生しません。したがって、しばしば空室率という言葉がクローズアップされることがあります。それと不動産価格の下落などもあり得るものです。 ですので不動産投資には、リスクは存在するという訳です。